OPEN AGENCY

クラウド型広告エージェンシーサービス

2024.05.07
Share us on
  • twitter
  • LINE
  • facebook
  • copy link

空間デザイン×PRプランニングでコンペにて勝利!|自社の得意領域とパートナーの得意領域を掛け合わせて大型案件の獲得やビジネスの拡大が可能に!

”ひとりマーケター・広報のため”のクラウド型広告エージェンシーサービス「OPEN AGENCY」での成功体験や活用方法などインタビューしてみました。


今回はフリーランスPRプランナーとして­OPEN AGENCYで活躍されている四條大地さんに­OPEN AGENCYの魅力をお聞きいたしました!


四條大地さん(フリーランスPRプランナー)
2016年にPR会社に入社し、流通や飲料メーカー・スポーツブランドなど多種多様の業界に対して、プロデューサーとして企画提案から実行までを担当。
その後ライツアパートメントに入社し、外資系メーカーのPRチームに出向。
ブランドアクティベーションの企画と推進からメディアタイアップ、インフルエンサー施策など拡散部分までを実施。
その後、2023年6月にフリーランスのPRプランナーとしてご活躍。



四條さんは先日実施された株式会社博展さまとのコンペにPRプランナーとして参加され、見事案件を獲得されたそうです!


  • 「フリーランスとして大手企業との案件を獲得したい!」
  • 「PRプランナーとしての様々な業界の実績をつくりたい!」
  • 「スタートアップやベンチャーの社内外の広報でも活動もしたい!」


など、PRプランナーとしての活動領域を拡げていきたいパートナーの皆さまに特に参考になるインタビュー記事です!



今回OPEN AGENCY(以下、OA)をご利用されたきっかけを教えてください。

グループ会社のライツアパートメントからフリーランスになったこともあり、身近に感じるサービスであったため利用を始めました。


OAのどういった点に魅力を感じましたか?

広報やPRという職種に限ったことかもしれませんが、利用していて感じるのは、案件の規模感の大きさや、提案からご一緒させていただくなどパートナーとして並走できるような案件がある点かと思います。

例えば、類似サービスでは、リリースを月2~3本納品していくらなど、決まった業務や細かい業務の依頼が多い印象を受けますが、OAの場合、大手代理店からの案件や、コンペへの参加依頼などプランニングから並走する案件もあり、成長機会が少ないと言われるフリーランスでも自己成長につながる案件が多いなと感じております。


クライアント様とのミスコミュニケーションやスケジュールなどOAを利用する前にサービスに不安なことはありましたか?また、それは解消されましたか?

OA自体というわけではないですが、このようなサービスは、概要だけ聞いてできるか、できないか判断を求められるケースが多く、個人的にもう少し詳しく聞いてから判断したいと思うことがよくあります。一方OAの場合は、運営の方に相談すると、ヒアリングの場を設けていただけたりするので、クライアント様と認識齟齬なく案件に取り組めていると思います。


PRプランナーから見て、OAを通じてご依頼されるクライアント様はどんなことで悩まれている、課題を感じていることが多いでしょうか?

プランニングから並走できる人を探されてる方だったり、実務ベースで依頼したい方だったり、多種多様な悩みが多いと感じています。


PRプランナーとして、どんなことを期待されている、求められているとお考えですか?

PRの領域に限らずだと思いますが、フリーランスや副業だからという前提でなく、その領域に詳しいプロへ依頼されている印象があり、法人に発注するレベル以上のアウトプットを期待している気がします。


フリーランスとして大手広告会社と一緒にコンペに参加できることに、どんなメリットがありますか?

大手広告会社と予算規模の大きい案件を提案できることで、代理店の方からの学ぶこともありますし、自身のプランニング力をアプトプットする貴重な場になりますので、非常に良い成長機会になると思います。


OAはフリーランスの方にとって、どういった活用ができるプラットフォームだと思いますか?

①   成長や刺激を求めるフリーランスに向いているプラットフォームな気がします。

一概には言えませんが、フリーランスになると、自由にはなりますが、会社や同僚から受けていた刺激やインプットがごっそりなくなるので、より成長機会を自分で作っていくように意識することが重要かと思っています。

プラットフォームとしてプロに相談できると謳っているので、ご紹介いただいた以上こちらも緊張感のある向き合い方にもなりますし、しっかり考え抜いてアクションするような内容を求められますので、自分を磨きたい方々には向いているのではないでしょうか。


今後どういった案件でOAを利用したいですか?

あまりジャンルなどは問いませんが、自分の経験を活かせつつ、チャレンジングな案件などで利用したいと思います。




四條さん、ありがとうございました!


OPEN AGENCYでは現在、フリーランス/副業問わず四條さんのようなPRプランナーを方のパートナー登録を募集しております。

またご人身がPR会社に所属している場合、「提案時に空間設計・演出を見せたいが、パースやデザインが描けない…」や「戦略部分が設計できるがメディアリレーションに長けていない…」など企画提案に足りない部分もOPEN AGENCYのパートナーと組んで提案することできます!


つまり、パートナーサイドにもクライアントサイドにもなれます!


これを機にぜひOPEN AGENCYに登録してみてください!

またパートナーの皆様はポートフォリオを記載し登録していただくだけで、ご自身のキャリアやスキルにマッチした案件をご紹介させていただきます!

以下のURLから資料請求やお気軽にご連絡ください!



▼OPEN AGENCY利用方法
1.URLから無料登録をする。
2.企業情報を入力
3.ダッシュボードから「プロジェクトを作成」を押す
ログインはこちら
操作方法でご不安の際はサポートいたします。
下記までご連絡をお願いします!




パートナーに求められたスキル

  • メディア企画スキル

    • マスメディア出稿
    • ソーシャルメディア企画
  • 戦略立案スキル

    • マーケティング戦略
    • ブランド戦略
  • プロモーション 企画スキル

    • 販促企画
    • イベント企画
  • 広報・PRスキル

    • 戦略
    • マスリレーション
  • 制作・ディレクション スキル

    • ディレクション
  • プレゼンスキル

    • 制作
  • プロデューサースキル

    • ビジネス系

プロジェクトに関わったパートナー

  • 四條大地

    2016年にPR会社に入社。約5年間、流通、飲料メーカー、スポーツブランドなど様々な業界ジャンルの企業に対し、プロデューサーとして企画提案から実施までを担当。 その後、ライツアパートメントに入社し、外資系メーカーのPRチームへ出向。 ブランドのPR担当として、ブランディングアクティベーションの企画、推進から、メディアタイアップ、KOL施策など拡散部分までを実施。 2023年6月よりフリーランスとして活動し、ベンチャー、スタートアップのBtoB系の案件や、ホテル・観光系のPRや、インフルエンサーキャスティング、商品開発などを行っている。
    • メディア企画スキル
    • 戦略立案スキル
    • プロモーション企画スキル
    • 広報・PRスキル
    • プレゼンスキル
    • プロデューサースキル
    • 制作・ディレクションスキル

新着事例

事例紹介トップへ戻る
TOP